2018年7月22日日曜日

愛育幼稚園・七夕盆踊り大会

21日、Pm2:30分から愛育幼稚園・七夕盆踊り大会が開催されました。境内の大ケヤキの木陰での盆踊り大会、昨年と違い雷の心配はありませんが、このところの猛暑により熱中症対策としてプログラムも短縮されての実施となりました。
中室田大字林下草狩り(22日)
 22日、Am8:30分より中室田大字林の下草狩りが各区10名、総勢60名ほどの参加で実施されました。残りの地区の方は地元の道路愛護を実施、スーパー林道上は昨年間伐作業を行い、林道下も近く間伐予定とのこと、大雨で流された作業道も改修されていました。

2018年7月21日土曜日

会派視察

 18日~20日、新風会にて視察に行ってきました。
一日目(18日)札幌市・モエレ沼公園
S48年札幌市緑化政策大綱が策定され、S54年より不燃ごみの埋め立てとしてモエレ処理場の利用が開始され、H2年埋め立て終了。イサム・ノグチ氏が公園造成計画に参画しマスタープラン策定。H12年ガラスピラミッド建設、雪冷房システム導入、公共工事残土による覆土165万㎥、H17年モエレ沼公園オープンとなりました。
敷地内に積もった雪1735tを蓄え冷房に活用、ゴミ処理場から緑豊かな公園へと変わっています。
二日目(19日)夕張市
夕張の歴史、現状、未来に向けての取り組みをドキュメンタリーガイドさんの案内にて視察
夕張市役所と石炭博物館内
新井昭吾氏(日本ハム事業本部)地域密着型球団を目指した北海道日本ハム球団の取り組みをお聞きする。「Sports Community」をスローガンに北海道全域で様々な取り組みを実施、「環境・意識・ファン」により変化、今後、北広島市に天然芝のホームグランド建設予定とのこと。羊ケ丘展望台にてクラーク博士像
三日目(20日)岩見沢市
空き家・空き店舗の支援対策等についてお聞きする。空き家バンクでは宅建業者(不動産33社加盟)に2100万円/年で業務委託し「こささーる」を開設し無料相談、貸し手と借り手のマッチングを図られ成果を上げています。
*連日、猛暑が続いています、視察の北海道は涼しく道東では冷夏の心配もあるとのこと日本は長く気候も随分と違いますね!

2018年7月17日火曜日

七夕・蛍コンサート


16日、Pm4:30分から榛名湖畔ゆうすげ元湯にて七夕・蛍コンサートが開催されました。「榛名の文化を語る会」が主催され、これまで26年ほど継続されており、午前中は榛名湖畔の自然観察会、コンサートでは箏・民謡踊り・合奏と行われ夕食後にはホタルの観察会がありました(10日ほど前から湖畔に出ていたようでしたが終りに近いとのこと、前日には30~50匹が乱舞していたようですが当日は風もあり1匹しか目にできませんでした、蛍の都合も難しいものですね)
連日、猛暑が続いています・・・西日本の被災地を思えばこのくらい大したことない‼・・・田畑の周辺の草刈り作業の毎日、温度と適度な雨もあり草は元気いっぱい、人間がげんなり、どちら様も熱中症対策は万全に‼
18日~20日まで会派の視察で札幌へ行ってきます、報告は帰ってからになります。

2018年7月12日木曜日

高崎市社会教育委員の会議

本日Pm2時から第5回高崎市社会教育委員の会議が開催され総務教育常任委員長として委員に加わりました。総勢20名で新任は4名で委嘱状をいただきました。任期は2年一期で昨年度諮問を受け、本年度答申することなっており、答申のためのアンケート調査が3歳児クラスの幼稚園8園136名の保護者、同、保育所・保育園7園145名、小学2年生7校75名の保護者に依頼し「未来を担う子ども達が、人を思いやれる豊かな心を持てるための家庭教育支援について」の諮問を受け答申に向け小委員会が開催され全体会に諮り来年3月に答申する予定となっています。市内では40の団体で社会教育関係団体連絡協議会を構成されています。
明日はH30年度・新任社会教育委員研修会に出席します。
13日、Pm1:30分からH30年度・群馬県教育委員会・社会教育委員連絡協議会による新任社会教育委員研修会が生涯学習センターにて開催され出席しました。県内では466名が社会教育委員として活動され内106名が新任で今回の研修となりました。
 H30年度の活動テーマ「社会教育の振興に向けて~主体的・意欲的に取り組む社会教育委員~」で、実践発表ではみなかみ町社会教育委員の活動~生涯学習フェスティバルへの取り組み~が紹介され、「社会教育委員への期待と職員の協働を~社会教育・生涯学習の振興に向けて~」と題し前(一社)全国社会教育委員連合常務理事「坂本 登」氏による講演をお聞きしました。社会教育は草の根活動であり、一人一人が機関(独任制)社会教育活動として「コア」にする課題の設定時のワークショップやどこに重点を置くかが手掛かりとのことでした。

高崎地区林業振興協会視察研修

本日、高崎地区林業振興協会でAm9時に合同庁舎を出発し「前橋バイオマス発電株式会社」前橋市苗ヶ島町(電力中央研究所隣り)に視察研修に行ってきました。
*台貫
*ストックヤードとチップ(他にも土場有、移動式チッパーによりチップ化)
*木材の含水率を下げる圧力機
*木質バイオマス発電所
 この施設は前橋バイオマス発電所で再生可能エネルギー・木質バイオマス発電で群馬県森林組合連合会・素材生産流通協同組合が協力し完成、施業計画に基づき搬出された間伐材等を利用しチップ化し10t/hを燃焼させ丸太では6000円/t、チップは9500円/tの単価で購入し24時間稼働、最大出力6750kWh(一般家庭の8700世帯分)を生み出しています。ストックヤードには5日分1000tがキープされており材料の供給が課題とのことでした。地域で課題となっている「竹」については受け入れておらず残念に思います。徳島県阿南市では世界初のバンブーバイオマス発電所第1号機が2019年に運転開始予定との情報もあり厄介者の竹の利用についても引き続き検討課題であると思います。

2018年7月9日月曜日

中河原児童公園オープン記念式典&本日の行事

本日、Pm2時から中河原児童公園オープン記念式典が関係者並びにさわらび幼稚園の園児の参加で開催されました。遊具ゾーンにはコンビネーション遊具・ロッキング遊具・ブランコなどが設置され、ゲートボール場2面が整備されています。
群馬県の施策に関する要望・県議さんへの説明会
Am11:30分からH31年度群馬県の施策に関する要望事項の地元県議会議員への説明会が行われ、常任委員長として参加させていただきました。
Am10時からは市立幼稚園・こども園協会父母の会連合会からの陳情を議長・総務教育・保健福祉の委員長とお受けしました。
悠久の丘耕友会・草刈り&ジャガイモ堀り
8日、悠久の丘耕友会でジャガイモ堀りと公園・畑の草刈り作業が行われました、私は消防団のポンプ操法大会のため欠席、畑も公園もきれいにさっぱりしていました。

2018年7月8日日曜日

第21回広域支部消防ポンプ操法競技会

*第9分団
*第3分団

本日Am7:30分から第21回高崎市等広域支部消防ポンプ操法競技会が下豊岡運動広場にて各地域の代表(ポンプ車の部13ケ分団・小型ポンプ4ケ分団)が日頃の練習の成果を発揮されました。ポンプ車の部では高崎市消防団・群馬方面隊第3分団が小型ポンプの部では安中市消防団第13分団がそれぞれ優勝し8/18日に開催される県大会に出場されます。
榛名地域代表の第9分団(第1線51”03・2線65”03)、第3分団は(1線51”88・2線59”68)で3分団が準優勝、9分団が第3位と紙一重の差で優勝を逃しましたが両分団とも3月からの訓練と5月の方面隊の予選を勝ち抜いただけあり、日ごろの練習の成果を発揮されていました。お疲れさまでした。