2019年8月16日金曜日

第36回榛名ふるさと祭り商工祭花火大会

今晩、Pm7:30分から商工祭花火大会が1日順延となりましたが絶好の天候の中開催されました。南の空には月も出て、開会前から多くの方が詰めかけ榛名の夏の風物詩を楽しまれていました。
 花火は地元の「菊屋・小幡花火店」さんで今年の大曲の花火大会で内閣総理大臣賞を、隅田川の花火大会では準グランプリを受賞されている全国で有名な花火を堪能させていただきました。

出穂期

台風10号も群馬ではあまり大きな影響もなく過ぎました、全国各地では台風の被害にあった地域もありお見舞い申し上げます。稲も出穂期を迎えこれからの天候が大切になります。お盆も過ぎ田畑の上にはトンボも見られ秋の気配も感じられてきましたが今週末からはまた残暑による高温が続くようで、熱中症等には十分ご注意を!

2019年8月11日日曜日

各地区盆踊り大会


各地区で盆踊り大会が始まりました。10日には中室田ふれあい盆踊りが中室田小学校校庭にて開催され、お盆で帰省中の多くの方が夏の夜を模擬店や昔話にと楽しまれていました。
第33回十文字祭
13日、第33回十文字祭が開催され小学生を含めた多くの方が盆踊りを楽しまれていました。昨年から地域で小学生に踊りを指導し当日も子ども達が奮って踊っていることにはいつもながら感心します。天候にも恵まれ「みこし祈願祭や演芸会」など開かれPm7時からは模擬店と盆踊り大会となりました。
本日は朝から新盆廻りにてお線香を立てさせていただきました。
*14日、夕刻、明日15日の榛名ふるさと祭り商工祭花火大会は台風10号の影響を考え安全性に配慮し16日に延期となりました。

2019年8月9日金曜日

高崎芸術劇場・内覧会

本日、9月20日にオープンする高崎芸術劇場を見学させていただきました。大劇場をはじめ音楽ホール、スタジオと兼ねそろえ、日常とは違った空間を目の当たりにしました。
エレベータやホワイエなども格調高い空間となっています。北側道路上では東口からのペデストリアンデッキと繋がり9/20日のこけら落としに向け細部にわたっての調整等行われていました。

2019年8月7日水曜日

各特別委員会開催

 本日、Am10時から環境施設建設、Pm1:30分から防災・危機管理、明日は都市集客、子育て支援・人口増対策の各特別委員会が開催されます。環境施設建設特別委員会では建設事業に関するこれまでの経過と今後の予定について報告がありました。プラント設備工事事業者及び土木建設事業者が決定し、詳細設計が進められている状況で令和4年の竣工を目指し取り組まれています。また高浜クリーンセンター隣接施設については長寿センター・中河原運動広場・下里見スポーツ広場・久留馬公民館等の整備も前倒しで供用が始まっており、さくら通りT字路=中河原橋までの市道・榛名4-727号線も市道認定し整備が進められています。
Pm3時から令和元年度 第1回公害対策協議会が開催されごみ搬入量、公害関連項目の測定結果、ダイオキシン類の測定結果、周辺環境測定結果、また焼却施設における放射性物質の測定結果について、いずれも国より厳しい独自に定めた基準値以下との報告がありました。この協議会はS63年8月に第1回が開催され、その後年2回開催され測定結果の報告がなされています。
 また高浜発電所の公害測定結果についても基準値以内の測定結果が報告されました。高浜発電所は群馬県企業局で運営されH8年11月に運転開始され当初、ガスタービンと蒸気タービンで発電されていましたがH24年10月よりガスタービン発電は休止し、現在は蒸気タービンによる発電が行われており、3300万KW/年、約9000世帯分を発電(当初の1/3規模)、群馬県では32カ所の水力発電、2か所の太陽光発電、1か所のごみ処理発電(高浜)の計35カ所で発電事業を実施し県内の5%の電力を賄っているとのことです。
 またPm4時からは高浜クリーンセンター建替えに係る第20回意見交換会が開催され、これまでの経過及び今後の予定、隣接施設の整備、さくら通りT字路の整備について報告がなされ、質疑が交わされると共に温水プールについての要望がなされました。新クリーンセンターは令和4年の竣工を目指し、その後現施設の解体(2~3年)、土壌検査等を実施後、温水プール等建設に着手される予定です。
新クリーンセンター建替え用地となる旧長寿センター、テニスコート、ゲートボール場の解体工事が7月から開始されています。
第154回高崎市都市計画審議会
6日、Pm2時から高崎市都市計画審議会が開催され高崎駅東口周辺地区の用途地域の変更、防火地域・準防火地域の変更、また高崎駅イーストサイト地区の地区計画の変更が審議されました。また審議会の横島会長が群馬県まちづくり功労者知事表彰を受けられたことが報告されました。

2019年8月5日月曜日

榛名神社・門前そば播種祭

本日、Am9時から岩城地区において榛名神社・門前そば播種祭が豊作を願い関係者(耕作者、観光協会榛名神社支部)の参加で執り行われました。榛名地域の在来種「きみそば」を栽培し11月の新そば祭りに提供されます、天気によりますがお盆明けの18日頃の種まきの予定とのことです。
中十二墓地清掃作業
4日、Am8時から十二地区墓地の清掃作業が関係者の参加で行われました。お盆に向けそれぞれのお墓や周辺の草刈り等の作業、それに合わせお墓周辺の田の法面の草刈り作業を行いました・・・お盆までには草が伸びてしまうかな?

2019年8月3日土曜日

榛名の祭り花火大会

2日、榛名の祭り花火大会が榛名湖上にて開催されました。Pm5:30分からは御沼の鎮め、灯篭流しが行われ、Pm7:20分から夏の風物詩ビッグサマーフェスタの一環で湖上花火で夏の夜を彩りました。昼頃に雨も降ったこともあり気温は24℃・・・榛名湖は何といっても涼しい!
 8月に入り、各地で花火大会や納涼祭等が開催予定で今日明日と「高崎まつり」が開催されます。
榛名湖ビジターセンターでは第1回榛名の写真展が開催中です。

2019年8月1日木曜日

今日から8月

 長い梅雨も終わり全国的に梅雨明け・・・大雨の災害等もありましたが今日から8月です。時間を見つけ涼しいうちにお盆までに田畑の草刈り・・・まだ暑さに体が順応せず元気な草との戦い・・・本日は環境施設特別委員会事前打ち合わせ、Pm4:30分からは高崎市保育協議会との意見交換会
高崎市保育協議会・研修、意見交換会
Pm4:30分から高崎市保育協議会(保育協議会・私立幼稚園協会・こども園協会)研修会並びに意見交換会が開催されました。教育・保育施設の状況、気になる子対策へのさらなる支援と子ども発達支援センターの職員増員、食物アレルギー児対策のための臨時調理員経費補助金の増額についての説明と提案がありました。少子化に伴い園児数の減少と入園が低年齢化し3号認定こどもの保育需要は増加、また子ども子育て支援では3歳児以上の無償化に伴い1度払ってから戻すのでなく現物支給で、更に副食費分もこれまでの市の補助を有効に活用してほしいなど提案されました。

2019年7月31日水曜日

新生会創立62周年記念式

         
30日、Pm7時から新生会創立62周年記念式が開催され評議員としてお招きいただきました。勤続5年・10年・15年・20年25年・30年、49名の方々が表彰を受けられ、その後は祝会となりました。「CSC(支え合い・分かち合い・育み合い)をテーマに今後も創業の精神を忘れることなく」と挨拶がありました。

2019年7月28日日曜日

第7回榛名湖リゾートトライアスロンin群馬

本日Am8時スタートで第7回榛名湖リゾートトライアスロンin群馬が700名以上のエントリーで開催され、スプリント・スタンダード・リレー・キッズ・ジュニアの各部門で距離別に争われ参加の最高齢は男子78歳、女子63歳とのことです。スプリントは0,75Km(スイム)16Km(バイク)5Km(ラン)、スタンダードは1,5Km(スイム)40Km(バイク)10Km(ラン)で部門により距離が違います。心配された天候も早朝には雨もやみ夏の空の下、水温22℃と絶好のコンディションでの開催となりました。因みに昨年は台風の影響で中止でした。
スタンダード男子優勝は2:07:37秒、女子は2:48:02秒でした。

2019年7月27日土曜日

赤城ふれあいの森まつり

本日、Am10時から「ふれあいの森・赤城」にて赤城ふれあいの森まつりが開催され、県林研グループで木工品やきのこの販売で出店しました。
今回はグループのメンバー宮下さんのチィエンソーアート(カービング)の実演があり20分ほどで丸太からフクロウが誕生しました。

2019年7月26日金曜日

道路沿い樹木枝落とし

中室田町打越地区で道路沿いの見通しの悪い個所の樹木の枝の伐採作業が進められています。
林研・竹藪伐採カ所の管理除草
本日、これまでに里山元気再生事業で竹藪伐採を行った2か所(伏間・木戸原地区)の管理のための除草作業を実施しました。

森林組合研修&理事会

25日、烏川流域森林組合研修視察&理事会が開催されました。渋川にある群馬県産材センターを視察しセンターの説明の後施設の見学、終了後理事会が開催されました。

BCリーグ榛名の日スペシャルマッチ

25日、昨年に引き続きBCリーグ ダイヤモンドペガサスVS読売巨人軍戦「榛名の日スペシャルマッチ」が城南球場で開催されました。上州榛名太鼓の演奏や榛名中学校生徒の応援もあり大勢での「榛名良さ来い」も披露されました。私は森林組合理事会のため会式前に退席

2019年7月24日水曜日

大雨&中室田小・田草刈り作業


夕べからの大雨で川が増水しています、市内では井野川の水位が上がり避難勧告が発令されるほどで、災害等の情報はこれからですが心配されます。
榛名山や里見地区ではあまり雨は降ってないとのこと、室田地区(滑川)は写真の様子ですがまだ被害の情報(Am8:30分現在)は入っていないとのこと、また倉渕地域(烏川)130㎜以上が観測されたとのことです。
本日、Am6時前から中室田小学校・学校田の草刈り作業が関係者の参加で実施されました。

2019年7月23日火曜日

各常任委員会開催

 梅雨が明けず連日の小雨また曇天が続いています。今日明日と各常任委員会が開催され報告事項の説明、また質疑が交わされます。
本日でブログ閲覧が45万を超えました、今後も身近な話題を提供していきますので宜しくお願いいたします。
 夜からは榛名は雷雨・・・これをきっかけに梅雨明けまじかかな?・・・

2019年7月21日日曜日

愛育幼稚園・七夕盆踊り大会

20日、Pm2:30分から愛育幼稚園・七夕盆踊り大会が開催されお招きいただきました。雨も心配されましたが数粒を感じたくらいで夏休みに入り最初の行事も無事にでき8月26日の二学期就業まで長い夏休みに入ります。長期休暇中は様々な体験等を経験し交通事故等には合わないで2学期には元気に幼稚園に通ってください。

中室田大字林・下刈り作業

本日、Am8:30分から中室田大字林・下草刈り作業が各区長さんや代議員さんなどの参加で約1時間半の時間で実施されました。挨拶の中で今後の大字林のあり方等についての議論を進めていくとの提案もありました、また地域では大字林に来ない方々により道路愛護活動が行われ道路沿いの草刈り作業等が実施されました。

2019年7月18日木曜日

関東・山梨ブロック林業グループコンクール

 本日は今日明日と伊香保にて開催される関東・山梨ブロック林業コンクールに参加、本日は午前中にホスト県として会場等の準備、午後から発表と審査、意見交換会、明日は「みなかみ町」にて現地研修会が行われます、報告は帰ってからになります。
関東・山梨ブロック林業グループコンクールが一都6県及び山梨県の代表8団体により15分の発表、5分の質疑応答で開催され、審査の結果「黒川森林文化研究会(群馬)」が最優秀となり来年2月の全国大会への出場が決まりました。各団体とも地域に密着し、活発な活動をされており甲乙つけがたく審査も難航したようです。参加した団体は・中貫(なかぬき)しいたけ研究会(茨城)・大田原市林業振興会(栃木)・虎秀(こしゅう)やまめクラブ・NPO法人ちば里山トラスト(千葉)・桧原村(ひのはらむら)やまびこ会(東京)・KiKiプロジェクト(神奈川)・ますほ里山暮らしを学ぶ会(山梨)
19日は研修としてユネスコエコパーク(みなかみ町)を視察し担当の高田さんよりお話を伺いしました。MAB計画、生物圏保存地域=BR・コア(核心)地域、緩衝地域、移行地域に区分し豊かな生態系や生物多様性を保全し、自然に学ぶと共に文化的、経済・社会的にも持続可能な発展を目指す地域モデルで、利根川の源流域を守り、みなかみ町全体がエコパークとの考えで取り組まれています。
 Pm6時からはあ榛名林業研究会令和元年度総会、ユニフォームとしてブルゾンの発注、秋には野生キノコの研修、また県内の巨樹・巨木を改めて視察したいとの要望があり、竹藪の伐採作業と前年の箇所の管理等、一杯飲みながらの楽しいひと時を過ごしましたああ。

2019年7月10日水曜日

第54回高崎市長寿会福祉大会・第44回芸能発表会

梅雨に入り、連日の雨模様・・・少し憂鬱に・・・本日はAm10時から「第54回高崎市長寿会福祉大会並びに第44回芸能発表会」が音楽センターで開催され総務福祉常任委員会でお招きいただきました。長寿会員で100歳以上は54名(最高齢は110歳・市内では200名以上)85歳以上は612名おられ退任、また勤続年数表彰等が行われ、午後からは各地区代表による芸能発表が行われます。
「健康・友愛・奉仕」を柱に大会宣言が発表
1軽スポーツによる健康増進運動の推進 
1高齢者の友愛訪問などの地域支え合い運動の推進
1地域社会に貢献するボランティア活動の推進
1新規加入者増に向けた運動の推進
市役所前では11日~20日まで行われる「夏の県民交通安全運動」が交通指導員さん等の参加で実施されています。

12日、Am10:30分より406号線沿いにて交通安全啓発活動「街頭監視」が実施されていました。